設定 ウォッチ

カスタムウォッチの設定

このガイドではBAUMEの各種クオーツウォッチの機能を説明しています。
ご注意:ムーブメントの損傷を避けるため、午後9時から午前2時の間にデイトスピード修正をしないでください。この時間帯にはデイトの自動変更のための歯車が作動しているからです。
小の月の月末には手でデイトを修正してください。

修正のためのリューズのポジションは以下のものがあります:
ポジション0:リューズが押し込まれた位置
ポジション1:リューズを一段階引き出した位置
ポジション2:リューズを二段階引き出した位置

クオーツウォッチの初期設定
1. リューズをポジシン2に引き出します。秒針が止まります。
2. リューズを時計まわりに回し、日付が変わるまで針を進めます(モデルにより、午後11時から午前5時の間) 。
3. リューズを回し続けて針を5まで進めると、午前5時にセットされます。

スモールセコンドBAUMEウォッチの設定

デイトの設定
1. リューズをポジシン1に引き出します。秒針が止まります。.
2. リューズを反時計まわりに回し、デイトを合わせます。デイトは午後11時から0時の間に変わります。

時刻の設定
3. リューズをポジション2に引き出します。
4. 反時計まわりに回し、針を合わせます。
5. リューズをポジション0に戻します。


レトログラード BAUMEウォッチの設定

下記の順序でウォッチを設定してください。

曜日の設定
1. リューズをポジション1に引き出します。
2. リューズを反時計まわりに回して曜日を合わせます。
3. リューズをポジション2に引き出し、時計まわりに回して針を午前5時に合わせます。

デイトの設定
4. リューズをポジション1にします。
5. リューズを反時計まわりに回してデイトを合わせます。デイトは零時と午前5時の間に変わります。

時刻の設定
6. リューズをポジション2に引き出します。
7. リューズを時計まわりに回して針を進めます。 
8. リューズを回して時刻を合わせます。
9. リューズをポジション0に戻します。 


ムーンフェーズBAUMEウォッチの設定

ウォッチの調整は下記の順序で行います。

曜日の設定
このウォッチの曜日の設定はスピード修正ができませんので、時刻設定により行います。
1. リューズをポジション2に引き出します。針が止まります。
2. リューズを時計まわりに回すと曜日が零時に変わります。さらに回し続けて曜日を合わせます。曜日は零時と午前5時の間に変わります。

時刻の設定
3. 曜日が表示されたら、リューズをポジション2で時計まわりに回し続け、時刻を合わせます。

デイトの変更
4. リューズをポジション1にします。
5. リューズを反時計まわりに回してデイトを合わせます。デイトは零時から午前5時の間に変わります。

ムーンの設定
6. リューズはポジション1のままで
7. 時計まわりに回し、センターの窓にムーンフェーズのディスクがジャンプして満月が現れるまで回します。
8. リューズを回して前回の満月の日から経過した日数分だけ進めます。(カレンダーを参照)
9. リューズをポジション0に戻します。

BAUME自動巻きウォッチの設定<

自動巻きムーブメントは歯車その他の部品を複雑に組み立てたもので、その中には髪の毛よりも薄いパーツもあります。時計の精度は、 ムーブメントの心臓部であるヒゲゼンマイとテンプにより決まり、この機構は振動により時間の分割を調整をします。振動はモデルにより異なりますが通常3から4ヘルツの間です。組立には万全の注意が払われているものの、32,000ヘルツの振動のクォーツほどの精度はないことを知っておく必要があります。歩度の変化は衝撃や潤滑油の劣化、大きな温度変化、磁場、激しい活動などにより起こることがあります。
通常、一週間に1~2分の誤差があります。


機械式自動巻き時計
自動巻きの時計では昼間の腕の動きによって自動的に巻き上げが行われます。
ですからブレスレットが手首にきちんとフィットしていることが必要です。ゆるすぎると正しく巻き上げられないことがあります。また毎日規則的に使うのが理想的です。
40時間以上使わなかった時は、リューズで巻き上げなければなりません。

ウォッチの設定が終わったら、リューズを軽く時計まわり方向にしながら軽く押し込みます。押しながら抵抗を感じたらそこで止めます。リューズが正しく押し込まれていないと、防水性が確保されません。

リューズのポジションには以下のものがあります:
ポジション0:リューズが完全に押し込まれている状態
ポジション1:リューズを一段引き出した位置

アイコニック エディション

ウォッチの調整は下記の順序で行います。
1. リューズをポジション1にします。
2. リューーズを時計まわりに回して針を進め、時刻を合わせます。
3. リューズをポジション0に戻します。


限定エディション

ウォッチの調整は下記の順序で行います。
1. リューズをポジション1にします。
2. リューーズを時計まわりに回して針を進め、時刻を合わせます。
3. リューズをポジション0に戻します。